著書紹介

採用情報で見極めよ! 「ホワイト企業」の選び方

採用情報で見極めよ!-「ホワイト企業」の選び方

著者 池内恵介
出版社 同文舘出版
金額 1,200円(税別)
概要 志望する企業の労働条件・労働環境の実態をつかむ方法、教えます。知らないと損をする!目先の数字・条件に惑わされない!最初に読むべき就活ガイド。
Contents
第1章
ブラック企業の怖さを知っておこう
第2章
実は日本の労働者は法律でしっかりと守られている
第3章
労働条件の良し悪しを見極めるための情報の集め方
第4章
収集した情報データからの見極め方
第5章
OB訪問ではここを聴こう
第6章
財務数値から労働条件を推定する
第7章
内定が出てからの押さえどころ
第8章
万が一ブラック企業に入社してしまったときの対処法
第9章
社会人になる前に就活生にしっかりと考えて欲しいこと

人件費適正化マニュアル

人件費適正化マニュアル

著者 池内恵介
出版社 すばる舎リンケージ
金額 3,500円(税別)
概要 人件費のスリム化、適正化は、多くの経営者にとって大変重要なテーマでありながら、ヒトを辞めさせづらい、賃金を下げることは難しいといった高いハードルが存在することから、手をつけないで放置しがちです。しかし油断をすると人件費は際限なく膨らんでいき、経営を圧迫することになります。本書は、人件費スリム化、適正化を実現するため、この高いハードルを乗り越えるための適切は方法について、法的な枠組みをしっかりと押さえながら、解説。賃金制度改正、雇用調整、雇用ミックス、労働時間管理、社会保険料管理など、人事労務領域における様々な手法を、具体的に紹介していきます。
Contents
第1章
人件費適正化のために、まず知っておくこと
第2章
組織をスリム化し、賃金制度を連動させる
第3章
人的リストラを円滑に行う手順
第4章
さまざまな雇用形態の使い分け方
第5章
残業代や社会保険料などの圧縮ポイント

中小企業のための人事労務ハンドブック

中小企業のための人事労務ハンドブック

著者 池内恵介
出版社 同文舘出版
金額 1,600円(税別)
概要 ヒトを雇ったときからはじまる人事労務の仕事。多岐にわたるその実務に欠かせない情報を1冊に集約しました。読者層の主たる対象を中小企業の経営者、あるいは経営管理者としたことから、類書に多く見られる単なる手続きの手引書にとどまらず、経営的な視点をあわせて盛り込んでおります。採用から退職までの様々な事象について、50項目に分類し、必要なときに必要なところをピックアップして読んでいただくためのハンドブックとしてご活用いただくため、見やすさ、分かりやすさの点でも類書に引けを取らないものとなっています。
Contents
序 章
一番大切な経営資源はヒトである
ヒトを雇ったときの3つの戒め
やる気と成果を倍増させるヒトの活用法
第1章
採用活動
第2章
雇い入れ
第3章
勤務時間
第4章
給与
第5章
労働保険・社会保険管理
第6章
その他の労務管理
第7章
退職・解雇
終 章
人事労務の業務に取り組むための体制

独学・過去問で確実に突破する!「社労士試験」勉強法

独学・過去問で確実に突破する!「社労士試験」勉強法

著者 池内恵介
出版社 同文舘出版
金額 1,500円(税別)
概要 社会保険労務士試験は、過去問からの出題がきわめて多い資格試験です。従って、社労士試験を攻略する上では、過去問を研究し、過去問を使ったトレーニングを実施することがもっとも効果的です。本書では、過去問題集の使い方を中心とした効率的勉強法を紹介します。これによりたとえ資格学校に通学をしなくても、合格を狙うことが十分できるようになります。また、本書は過去問の具体的活用方法を記載しているので、通学者でも利用していただく価値は大いにあります。
Contents
第1章
独学と過去問で社労士試験は突破できる!
第2章
社労士試験で過去問はなぜ大切か〜社労士試験の構造と性質〜
第3章
過去問を利用した独学の効率的勉強スタイルとは
第4章
独学スタートアップ・鳥瞰勉強法〜過去問着手の前に〜
第5章
択一式の制服は過去問から「論点」を拾い出すことにあり
第6章
過去問逆引きで、暗記すべき箇所を限定!
第7章
資格学校のミニマム利用法
第8章
独学にとって合否を決するタイムスケジュールのつくり方
第9章
頭と体にやさしい独学勉強法